いわきりじどうかん 日記

仙台市岩切児童館の出来事をつづります

プロフィール

いわきりじどうかん

Author:いわきりじどうかん
いわきりじどうかんの毎日をお知らせします

 

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

ブロとも申請フォーム

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007. 09. 07

わるくち

おやつの前におはなし会(笑)
先ほどの谷川俊太郎の詩をあそぶ・・・

発表したい人を募って私たちの前に子ども達の発表です
「くん ぽん わん」

女の子4人チーム(えみか・まりな・のあ・はるか)で練習。はじめはちょっと指導(笑)したのですが、ここには昨年私たちがやった朗読劇を見ていた子もいたので、自分たちで演技指導もはいり・・もうすでにおまかせ。フリもつけて行ってました。
発表までにメンバーが一部変わりました(はるか→ましろ)が、とてもかわいらしく発表できました。
一人ずつ詩を読む時に前に出たりして・・・工夫がすごくよかったです。

「きりなしうた」
男の子3人チーム(きよと・すなお・りくと)練習がおもしろい。
お母さん(大人)の呼び掛け部分に対しての子どもの切り替えしが・・・聞いていて「腹が立つ」くらい(笑)リアルに演じて・・・いや・・素で・・もう笑ってしまいました。

本番は大テレでしたが、とっても大きな声で出来ました。

「わるくち」
私たちでやりました
ナレーター1・2とぼく・あいつの4人にわけて・・・

回転椅子を利用してのミニ朗読劇です。

終わった瞬間「おもしろい!」「おれやりたい!」「こっちがいい!!」と台本を奪い取られるほどの勢いで(笑)

思ったとおりの反応ですよあなたたち・・・(笑)

そのあとに「おさるとぼうしうり」を読みました。

さっきの劇のだ!とみんな気づいて・・・にやにやしながら観ていました。
ぼうしやさんは売り物のぼうしを頭の上に重ねて歩くのですが・・・それを一番前でみていたりくとくんのつぶやきに・・・読んでいたのにも関わらず噴出しそうになりました。

「どうやってぼうしのっけるんだろう・・・手とどくのかな?」

・・・・・さすがです。目の付け所が違いますね(笑)
あの絵を見ただけだと大変そうだものね。


今朝一番で詩であそんでいたら、今日一日子どもの声の出し方が違いました。

きんきんという声ではなくってちゃんと発声されていて、あそびの歌の声も、すごく心地よかったです。
不思議だな~

あんまり面白いので・・・・またやろうっと・・・・
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://npoiwakiri.blog70.fc2.com/tb.php/76-4b5af794

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。