いわきりじどうかん 日記

仙台市岩切児童館の出来事をつづります

プロフィール

いわきりじどうかん

Author:いわきりじどうかん
いわきりじどうかんの毎日をお知らせします

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

ブロとも申請フォーム

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007. 06. 12

お約束の・・・・

お仕事ひと段落しそうかな~とか思うといろいろなところからお仕事がやってくる毎日のたかちゃんです。
いかがおすごしでしょうか?(笑)

ええと・・・岩切児童館の財産をご紹介します
Image052.jpg

これが、様々な事業を行うときの必須アイテムが入っている、倉庫です(笑)

私の宝箱です

Image054.jpg

ここが岩切児童館の心臓部といっても過言では・・・(笑)
色画用紙の棚や各種画材が整理してあります。引き出しには絵の具セットと紙コップセット。それに、いろいろな芯などの廃材置き場・・・
色画用紙は、4つ切だけは倉庫においてあります。
そのほかに使った切れ端や中途はんぱな大きさの色画用紙は、仙台市からくる書類が入っている封筒に色別に分けて事務室においてあります。
それらで、行事予定やその他の作品を仕上げています。
Image053.jpg

で、特殊素材は、特殊素材でまとめてあります。
これは行事や事業で使った100円ショップで購入したラッピングの画材です。これを収納するのに細長い箱を利用します。はじめは下に立てておいていたのですが、この箱を土台にして棚を作りスペースの有効利用に役立てています。
Image051.jpg

そして・・・これが岩切の今年の宝物。
なづけて・・・「おろしダンボール!」
新館が椅子を購入したので、そのときにでた大量の同型ダンボールを形ごとにカット。
これがですね・・・本当に役に立っています。こんなに大量に同じ形で揃うことはないので、いろいろなものを作るときの材料にぴったりなんですね。
ダンボールで作った紙芝居ステージやその他の児童文化財もこれで作っています。
作品展で大量消費する予定です。輸入ダンボールなんで丈夫なんですよ~

というように・・・児童館で使うものは、
絶対に必要なもの(道具)と、今すぐは使えないけども近い将来つかうであろう材料を種類や素材別にいかにコンパクトに収納し、在庫を管理するか・・これにかかっています。

ダンボールもただためるのではなく、大きさ別に、常に使う状態にしておくもの、ダンボールの開きにして、いずれ使うものなどの分類をします。うちは表現活動に力を入れていますので、ダンボールは必需品ですから、この分類が今後の活動を左右するくらい大事なんです。
また行事の際に作った品物とかは、なるべく同じ大きさのダンボールに収納していったほうが見た目もキレイなので、量販店やスーパーなどの定番商品の箱を意識的に貰ってきたりします。

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://npoiwakiri.blog70.fc2.com/tb.php/53-85d0049d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。