いわきりじどうかん 日記

仙台市岩切児童館の出来事をつづります

プロフィール

いわきりじどうかん

Author:いわきりじどうかん
いわきりじどうかんの毎日をお知らせします

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

ブロとも申請フォーム

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007. 05. 07

GWいかがおすごしでしたか?

岩切職員は、NPOの事業で、
おてんとさんまつりに参加していました!

ちょうど私たちNPOの理事でもある但木卓郎先生の記事が河北新報の夕刊に掲載されて・・・ああ・・私たちはこの流れを担えるんだな・・いや担わなきゃいけないんだなとおもっておりまして・・・

「さあ!おてんとさんまつりだ!」と本番を迎えたのでした 075.jpg

今年のおてんとさんまつりは子どものためのおまつり!
オープニングも子どもたちによる幕開けでした

紙のラッパでつくったラッパ隊のファンファーレが響くと、おてんとさんチアリーダーによるチアがはじまります。チアがどけるとそこから司会者の登場です

この子どもたちは、北は北海道南は九州から集まった「おてんとさん自遊楽校」の参加者なんですが、ものすごいノリ!
私たかちゃんは、連休中こちらの自遊楽校も手伝ったのですが、オープニングに必要な係や小道具も、自分たちでみな作り上げてノリノリ
「司会やりたい人!」ときくと5~6人は手を上げるという・・・
きっと、日本一遊び上手な子どもたちといっても過言ではないでしょう(笑)
076.jpg

ニセ実行委員のおじいさんの挨拶や、なぜか酔っ払いが登場したり・・・だんだんわけがわからなくなってきます・・・でもいいんです。それが楽しいんです
子どもたちの名(迷)演技に参加しているボランティアも大笑い!
ますます乗りに乗る子どもたち!
上の写真は、カメラマンのそう君です。自分で作ったカメラでボタンを押したりしながらしっかりオープニングを録画しておりました。
時々観客をパーンしたり・・・おお!!お見事!というカメラワーク!TBCの方も顔負けです。
そのあまりの上手さに「おてんとさんの会」の方々の顔にも笑顔がこぼれます。

そして、「おてんとさんのうた」をみんなで歌いました。
おてんとさんのもと、中央児童館に子どもたちの声でおてんとさんのうたが響きます。スズキヘキさんも喜んでくれたことでしょう。

077.jpg


さあいよいよメインイベント!ファイヤーマンによるキャンプファイヤーです。
先頭はわがNPO理事長平山ラーメン氏!!
なんだかわかりませんが、ファイヤーマンのダンスに子どもたちはびっくり・・・あまりのかっこよさにうっとり!
そして最後はみんなでファイヤーダンス(笑)
ここだけの話・・踊りすぎてその日のうちに筋肉痛になりました私・・・


074.jpg


こどもフリーマーケットも大盛況!
そりゃそうですよね、子どもが子どものほしがるものを売っているんですもの。
売り方も上手い!

袋いっぱいに詰まった品物が400円で売っていたら、それをほしがるおばあさんと孫の二人連れに、「ええい!おまけ!40円!」

・・・・・・10分の1なんですが・・・・(笑)

また「買ってもらった御礼です。このうたの本の中から一曲歌いますけどどれがいいですか?」

・・・・・・歌のサービスですか・・・(笑)おしまいには1曲10円で歌の押し売り・・・・いや・・・(笑)

なんて遊び上手な子どもたち!面白かったです。来年もやろうね。フリマ
071.jpg

072.jpg

あそびの広場は21店(当日参加のお店も入れて22店舗)の屋台が出ておりました。宮城学院・幼児保育専門学校・福祉大・仙台幼児保育専門学校などの学生のサークルや、子どもと遊ぶ大人の人たちが店開き

おはなしの屋台もありました。これもとっても面白かった!

11月3日には「人形の森」という人形劇のお祭りがあります。
そのときもあそびの屋台が出店されますのでお楽しみに!
またよろしくね>出店者のみなさん!(笑)

073.jpg

安藤コマ名人(NPO理事)によるコマ対決などもあり、1日県中央児童館に笑い声が響きました。

参加してくれた人、出店してくれた人・・・

なにより中央児童館のあの空間。

空に地面に森に空気・・・・
あの空間の持つ魔法の力には、どんなに私たちが岩切で頑張ってもかなわないなと・・・
あのステキな空間で1日遊べた幸せを、岩切にも持ってこなきゃねと思う私でした。

シートを広げておべんとうを持って1日のんびりしている家族連れ・・・

あそびの広場でつくったおもちゃを持って向山の坂をおばあちゃんと歩いている子どもの後姿・・・

幸せの時間ってこういうのだろうな~と感じた「おてんとさんまつり」でした。

またいっぱいあそぼうね!
スポンサーサイト

COMMENT▼

--すばらしい文章だ。--

BLOG『秘密基地』の書き込み
いつもありがとうございます~♪
今度は、私もこちらにカキカキ

おてんとさんまつり、楽しそうだなぁ・・・

ハイヅカ ズンバ 何回で筋肉痛?
私達は保専の時、オリキャン(オリエーテンション キャンプ・顔合わせイベント)で
100人いるから100回だったんですよ
倉庫活動でいろいろ話を聞いていると
どうもこれを伝統行事にさせたのは、20回生台のような・・・
ここは、体育会系か\(◎o◎)/!みたいな
確かに保育士には、必要な体力作りと根性
をつけたのかもしれませんが(笑

なつかしいおてんとさんまつり、にんぎょうの森とも
復活だけでなく
どんどんレベルUPしていくように思います
仕掛け人が仕掛け人なだけに
尚更ですv-275

写真のこども達の様子に
次世代にしっかり“遊びの楽しさ”や“大切さ”を
自然に伝えている様子がうかがえます
すごいなぁ

いわきり児童館では、毎日の繰り返しの中で
それが行われているんですもの
すごいことですよv-274

では、また!

おてんとさんまつり、お疲れさまでしたね。
子どもたちのオープニングは、とっても良かったでした。何といっても、声のファンファーレは
いいなぁ~。さすが遊びの自遊楽校、感心しました。
子どもバザーもよかったね。絵本を買ったのですが、同じ月刊絵本が、10円の店と100円の店があり、10倍の値段で笑っちゃったし(大人の店なら、あそこは10円だったからまけてというところですが・・・)
ミニカーをいくつでも10円という太っ腹の店もあったし(でも、遠慮して1個10円で4個買いました)
まったりした時間でしたという方がいたようですが、本当にのんびり豊かに楽しい時間を過ごせた親も多かったのではないでしょうか。
児童館が3館になって、スタッフも豊かになって、とっても心強く感じました。合同で、いろんなことができますね。嵩ちゃんがリーダーとして引っ張って下さっているようで、頼もしく感じています。いろいろよろしくお願いします。
職員のみなさんによろしくお伝え下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://npoiwakiri.blog70.fc2.com/tb.php/40-38cd3777

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。