いわきりじどうかん 日記

仙台市岩切児童館の出来事をつづります

プロフィール

いわきりじどうかん

Author:いわきりじどうかん
いわきりじどうかんの毎日をお知らせします

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

ブロとも申請フォーム

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007. 04. 07

携帯から・・・・初投稿です

20070407174715

画像送れるか実験してみました


できましたね。

今PCから修正中です。

ええと・・・これが今年の岩切児童館の玄関飾りです。
私の趣味です。 出来上がりは想像していたのですが・・・こんな風に迫力あるものに出来上がるとは・・・・・


かなり驚きです。

子どもの色使いのセンスに脱帽です。

ええとこのキリンとライオンの色は、ものすごいいい絵の具を使ってます。・・・・贅沢です一箱3800円はします。ここぞというときにしか使わない絵の具なのですが(笑)ニッカーのデザイナーズカラーという絵の具で、あのスタジオジブリも愛用しているという絵の具です。
なので・・・発色がものすごくいいんです。

混色してもキレイだし・・・なにより、普通のポスターカラーや水彩絵の具だと、ダンボールに描いたものの色が沈んでしまうのですが(不透明水彩なもので)この絵の具は沈まないんですよ。木に塗ってもきれいなんですね。(私も個人で購入してます。)

一年生のましろちゃんは「この絵の具まぜてもきれい」と混色をとても楽しんでいて、とてもステキな水色を作っていました。

今、画材は100円ショップでも買えるのですが、おこさんのアート的感覚を育てたいのなら・・・絶対画材はいいものを使わなきゃ!と思います。色鉛筆やクレヨン、クレパスは特に・・・芯のやわらかさ、紙との相性、発色、混色したときの美しさこれは100円ショップのものでは出ません。
特に乳幼児をお持ちのお母さんは少々高くてもいい色の色鉛筆やクレヨンを与えてほしいな~と思います。
腕の力がない乳幼児が紙の上を色鉛筆やクレパスでス~ッっとなぞる・・・自分の手の動きで偶然生まれた色の線と出会う・・・その瞬間の喜びは、計り知れないものがあります。
そんなに力を入れなくても美しい色の出る色鉛筆・・・一本90円くらいですが、一番最初に出会う色は本物の色にしてあげてほしいなと思います。実際各メーカーの色鉛筆を使ってみると、発色ややわらかさなんてぜんぜん違うんですよ。ぜひお試しあれ!(私は・・・三菱のUNIの色鉛筆が好きです。文具オタクなものでして・・・家には500色の色鉛筆があります(笑))

クレヨンでお勧めなのは・・・シュトックマー社の蜜ろうクレヨンです。これはブロックタイプと、スティックタイプがあるのですが、このクレヨンは乳幼児が口にいれてもOKなんです。それだけではなく、透明な発色なもので、混色すると無限の色が生まれてきます。混色すればするほど美しいんですね。ただクレヨンであそぶひっかき絵のようなものは不向きですが、色遊びには最適です。シュタイナー教育の場で使われています。
仙台では・・・横田やさんやねずみくんでうってるかな?
シュトックマー社の透明水彩の絵の具も好きなんですが・・・乳幼児用に・・・買おうかな・・・・うう~~ん・・・(笑)

はっ・・・・・すみません・・・本と画材のことになると・・・話が止まらない(笑)

もちろん高い画材ばっかり使っていたら・・・児童館業務が・・・になってしまいますので安い絵の具も使います。大量に絵の具が必要になるときなんかは、こんな贅沢してらられません(笑)
使い分けをしています。
こどもと何を出会わせたいのか・・・で使う素材を分けています。

色と出会わせたい

作る動きを楽しみたい

とにかくダイナミックに遊びたい

活動のねらいをどこに持っていくかで使う材料も違うんです。
今回は、混色の面白さを楽しんでほしかったのと、一年間飾るものだったので、しっかりとした絵の具で遊びました。



ええと・・・この作り方については後ほど・・・いつになるかな・・・HPでUPしたいと思ってます。
スポンサーサイト

COMMENT▼

飛んでいって見たい!!

写真ではなく、本物がみたい!! なんてきれいな色使い、そしてダイナミックなキリンたち。行ける日を、楽しみに楽しみにしています。
昨年度の恐竜ももったいないから、どこかに飾っておいて!

児童クラブの子どもたち77人、1年生がしっかりしてるとか、あっけにとられている2年生の姿が目に浮かびます。会いたくなりました。また、紙芝居ぶら下げて行きますね。
新スタッフによろしく。
楽しい職場、すてきな児童館でありますように・・・

追記です

久々のブログ書き込み、うれしかったです。やっと時間が取れたのかなって、この3月の忙しさを想像していました。
秋田在住の友人(保育士だった人)も、ブログを楽しみにしているんですよ。
ま、時間ができたら、情報お願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://npoiwakiri.blog70.fc2.com/tb.php/34-66d5e3bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。