いわきりじどうかん 日記

仙台市岩切児童館の出来事をつづります

プロフィール

いわきりじどうかん

Author:いわきりじどうかん
いわきりじどうかんの毎日をお知らせします

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

ブロとも申請フォーム

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009. 08. 12

うまれた!

人数が少なくなったので、今日から第1と第2児童クラブは合同。
いつもと違うメンバーなんでなんか児童館いつもとちがうぞ・・・(笑)


そして・・・モモちゃんに妹が生まれました!!

おひるねの本「モモちゃんとプー」が今日読み終わりました。
明日からは「モモちゃんとあかねちゃん」です。

モモちゃんのお話の中には、戦争がいくつか描かれています。
時代でいうと、朝鮮戦争、ベトナム戦争、原水爆実験・・・戦争はんた~い!のモモちゃんの声はとってもシンプルででもそれだからこそ、大人にも子どもにもしっかりと伝わるお話になっています。

偶然にも、ヒロシマの日にモモちゃんのクレヨンど~~んを読むことになりました。
「戦争はんた~い!!」のモモちゃんとこうちゃんの声は、こどもたちにどう届いたのでしょうか。

明日からはいよいよお姉ちゃんになったモモちゃんと、あかねちゃんの物語です。
「モモちゃんとプー」の後半に生まれたあかねちゃん。
あかねちゃんを「かわいいかわいい」いうママ「モモちゃんはかわいくないのね~!!アカネは8回もかわいいっていった~~!!」と叫ぶモモちゃんに子ども達は大笑い。

兄弟姉妹なら必ず感じるこの気持ち・・・モモちゃんが代弁してくれてものすごくすっきりしたみたいです。だって笑っていたのは・・・おにいちゃん・おねえちゃんでしたから。

『アカネちゃんのなみだの海』まで・・・夏休み中は読みきれないかもしれません。
でも・・・モモちゃんがちょっとずつ大きくなるたびに、聴いている子ども達もちょっとずつ大きくなってきています。
モモちゃんは本の中で急に大きくなっていますが、みんなの成長はゆっくりゆっくりです。
モモちゃんと幼馴染になった子ども達・・・これから起きるモモちゃんのお家の出来事をちゃんとうけとめて一緒に笑って、一緒に泣いて・・・過ごして欲しいなと思います。

明日はモモちゃんとなにしてあそぼうね(笑)
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://npoiwakiri.blog70.fc2.com/tb.php/182-7545cf7d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。