いわきりじどうかん 日記

仙台市岩切児童館の出来事をつづります

プロフィール

いわきりじどうかん

Author:いわきりじどうかん
いわきりじどうかんの毎日をお知らせします

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

ブロとも申請フォーム

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009. 01. 24

しんねんあけましておめでとうございます

とかいいつつ・・・もう2月なんですが(笑)
新年度に向けての準備もいろいろと始まりました。
昨日はNPO6館が集まっての館長会議でした。

館長会議は月1回。必要に応じて2回。非公式で数回(笑)など行っているのですが、今年は八本松の館長さんのちんねんくんが、『オバマ氏』に習えといわんばかりに、Yes ,I canで頑張ってくれると・・決意表明!!すごいな~~ちんねんくん。君に任せるよ(笑)

え?違う?そうきいたのですがね、かずえ館長(笑)

某NPO会議で『Yes!You Can』と大笑いになったので今年はその手で行くかと盛り上がってましたが・・・さて馬鹿話はこのくらいで


館長会では、各館の置かれている状況の確認がありました。
児童クラブ申請用紙配布数。申込人数。

岩切・・・仙台市で一番多い児童クラブといわれるだけあって、すべての数字が他の館に比べて一桁違いました(笑)

仙台の中心街にある立町は学校の人数自体が少なくて、児童クラブ数もまた少なくて・・第二児童クラブよりも少ないんですもの。

・・・・1年生の全クラス合わせても・・・第一児童クラブの人数にならない。
でも、マイスクールという児童館の大きさからいうとちょうどいい人数だとは思うのですが・・・

児童クラブ待機まち、足きりという現実はあっても、地域差があって、すべての方々のニーズにこたえたいとは思うのですが、委託されている人件費、児童館自体の収容人数スペースなどを考えると、今年度は岩切児童館でも、児童クラブの入会が難しい子どもが数名出てきそうな気配です。

子どもを取り巻く環境が急速に悪化しているいま。
児童クラブの問題だけではなく、子どもが子どもらしく、生きていくために何をしなければならないのか。本気で考えていかないといけないんですね。

年末からの様々なニュースをみて・・・憲法や様々な法律で守られている私たちの権利についてもっと勉強しなきゃだめなんだなとおもいました

児童福祉法の理念である
「すべて国民は、児童が心身ともに健やかに生まれ、且つ、育成されるよう努めなければならない。
②すべて児童は、ひとしくその生活を保障され、愛護されなければならない。」

その責任は、
国及び地方公共団体は児童の保護者とともに、児童を心身ともに健やかに育成する責任を負う。

と明記されています。

これは、子育てはみんなで責任持って行いましょう。そのためには同じテーブルできちんと子どもの幸せを考えましょう。お互いに「~~してくれない」「~~してほしい」だけではなく、「~~はできるから~~はしてください」と手の内を見せ合って一緒に考えていくことが大切なんだと思います。

保護者には保護者しか出来ない愛情のかけ方があります
学校には学校にしか出来ない教育のあり方があります。
児童館には、児童館だからこそ出来る子どもとの関わり方があります。

それぞれが出来る範囲で、その範囲をちょっぴり広げながら活動していけたらと思っています。

なので今年は・・・NPOの研修や、その他活動も様々な視点から行っていこうとおもっています。

どんな児童館に代わるかは・・・もうしばらくオマチください。






スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://npoiwakiri.blog70.fc2.com/tb.php/164-f54433f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。