いわきりじどうかん 日記

仙台市岩切児童館の出来事をつづります

プロフィール

いわきりじどうかん

Author:いわきりじどうかん
いわきりじどうかんの毎日をお知らせします

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

ブロとも申請フォーム

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008. 08. 14

キムチにようかん

おいしそうですか?

すきですか?

でも岩切のキムチとようかんは


たべられません ボランティアとしてきている仙台幼児保育専門学校の学生の1年生のようかんくんと3年生のキムチくん。

こどもたちの夏休みのとってもいいおもちゃになってました。(笑)
ようかんくんはジュニア~シニアリーダーとして子ども達と仲良く遊んできただけあってなかなかの人物(笑)面白いですね~
キムチくんは某児童館の館長さんのご子息でもあるのですが、9月に岩切児童館に実習生としてくることになってます。(笑)

その時期はちょうど1年生はお休みとういうことで、では、先輩の実習に負荷を与えようかとか今から話して笑ってます。
もう一人の学生ボランティアは宮城教育大学の「かなP」彼女は通勤にバイクにのってくるのですが・・・これがまたかっこいい!!
どんと構えて笑顔のかわいいお姉さんです。

職員ではない、こういうお兄さんお姉さんたちとの触れ合いって子どもにとっては本当にいいんですよね~。
二人に子ども達を任せてみていると・・・あ・・・・でっかい児童クラブのおにいちゃんだという感じ。
たくさんの子犬がじゃれあいながら走り回るあの感覚に似ているな~と(笑)

かわいい・・・

は・・・・おばさん発言!?(笑)

ようかんくんは、平成生まれちゃんとのことで・・・同級生は90年代生まれらしいですよ~。まったく。
そっか~かつて受け持った子ども達がもう社会人だもんね。時代は変わる

でも変わらないものもある。

そんなことを考えながらボランティアの子にSTAFFに子どもと関わる様々なことを伝承していけたらなと思います。でもね。一番は子どもからどれだけたくさんのものをもらえるかだと思いますよ。

それだけの柔軟性・心の広さをどれだけもてるか。
そのためには自分が楽しい・面白い・嬉しい・という気持ちや喜怒哀楽をどれだけ自分の心の中でたくさん振ることができるか。その振幅が大きければ大きいほど子どもの気持ちを考える幅が大きくなると思います。
だから子どもと関わる大人って面白い人多いんですよね。

で、あんまり面白いんで昨日、ぶっちょとようかんくんとキムチとで(正確にはキムチはしらない)じゃあなんか企画したら?といきなり振りました(笑)9月の土曜日にゆる~~くなんか面白いことするそうですよ!!(←正確には『やれ』といった

岩切の新ユニット誕生です。(ギターもちょっとひけるそうなんで(笑)

あ・・・ぶっちょにはいってませんが、キムチとの実習打ち合わせで、おはなし会とか音楽必要なら「ぶっちょおねがいって楽譜渡すといいよ」といってあります(笑)
先輩が実習評価を上げるために頑張ってくれるかはわかりませんがね・・・
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://npoiwakiri.blog70.fc2.com/tb.php/142-0e2190ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。