いわきりじどうかん 日記

仙台市岩切児童館の出来事をつづります

プロフィール

Author:いわきりじどうかん
いわきりじどうかんの毎日をお知らせします

 

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

ブロとも申請フォーム

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008. 05. 08

お姉ちゃんそれは早く取り替えてください

と妹に朝言われましたので取り替えました(笑)

え?なにって?カブトムシの幼虫の土です
「なんかさ~ウンチがいっぱいあるから足さなきゃダメなんだよね土。」

「姉ちゃんダメだよ!!もう土に栄養がなくなってるからマットごと取り替えて!!」

「・・・・そうなんだ。で、幼虫って手で触っていいの?」

「スプーン!!」


あ・・妹はですね、ペットやさんに勤めていて、虫担当でして・・・なので、家にはカメやら文鳥やらインコやら犬やら・・・で、岩切児童館の飼育アドバイザーだったりします(笑)

そうそう先日放送した地球クイズを観ていて2人して高得点だったのは・・・「去年死んだばあちゃんのせいだよね~」と話していました。 うちのばあちゃんは、徹底的に私たちの飼育に付き合ってくれたもので、幼いときはですねカマキリ、カブトムシ、クワガタ、鈴虫。こおろぎ、ドジョウ・・・・モンシロチョウ、アゲハチョウ・・・・すべて羽化させたり卵をとったり・・・本当にいろいろしておりました。もちろんおたまじゃくし、かたつむり、ザリガニ・・・夏はカニ、めだか金魚・・・捕まえるだけでなくその捕まえた小動物や昆虫がいかに自然の形で家で飼うことが出来るかというのを教えてくれて・・・
広瀬川に虫網と虫かごを持って走り回る毎日・・・
お互い・・それを職業にした感もあるのですが(笑)
飼い方が悪いと死んでしまう。死んでしまった原因は?死なせてしまって次のをすぐ飼うのではなく、死なせてしまったらきちんと反省してその失敗をしないように約束しないと飼ってはいけない。

徹底的に仕込まれました。

TVもね、動物番組、自然紀行、などのネイチャーものはほとんど見せられ・・・そのために知識はたくさんあって(笑)なんせ幼い頃の私の愛読書は昆虫・動物・魚・植物図鑑ですから(笑)

で・・・そんなばあちゃんと育ったもので・・・今子ども達が持ってきても、すぐに飼うというのには反対しています。GETする命の感覚ではなく、きちんと小動物が生きていける部屋つくり、そのための準備というものを大切にしています。

で・・・ザリガニの赤ちゃん(以前の赤ちゃんはすべて遠い国へと旅立たれてしまったのですが、その後でまた赤ちゃん連れのザリガニさんが来て・・・子を放して旅立ったもので)が・・・元気にぴょんぴょんしています。もうそろそろ他の児童館へ里子に出せそうです。

なんかめだかもいつの間にか卵をお腹に抱いていて・・・

観察ケースがどんどん増えていくのですが・・・・
あ・・・ザリガニの1代目はですね・・・脱皮をまたしました。2回。大きくなってきてます。
面白いですね~水コケがあまり生えないリングやら掃除用のスコップやら・・・いろいろと飼育道具が増えてきつつあります。

一度関わった命は最後まで責任をともなうのでちゃんと付き合おうと思ってます。

先日はのこぎりクワガタ(♂2匹と♀1匹)が入った観察ケースがあったのですが、えさ不足(春になって活動が活発になってきたから油断してたんです)になっていて♂同士が激しく戦い一匹が天国に

「いる!!」と喜んでいたのですが、それはどう考えても死んでいて、3年生の男の子たちと埋めに行きました。ちゃんとお墓も作って・・・

「今日拝んできたよ!!」と帰ってくる時に報告がありました。
生き物が子ども達に自然と伝えることって知識として教えること以上に意味があるなと思っています。

そうそう・・・カブトムシマットですが・・・90%がカブトムシの糞でした(笑)
栄養・・・・ないですよね~~そりゃあ(笑)ごめんなさい!!

でもそうやって山の落ち葉の腐葉土がリサイクルされ土に返っているんだなと考えたら、自然の仕組みってすごいなと思っています。

サークル・オブ・ライフ・・・はライオンキングですね。
ライオンキングといえば・・・来週、食育を検索していて面白い企画をしていた東京の三鷹の児童館に見学に行くことにしました。
三鷹は子育て支援もものすごく面白いことをしていて、いろいろと勉強になるなと。3月に三鷹で開催されたコンサートに行った時に、三鷹の市長さんのお話を聞いたのですが、ものすごいしっかりとしたいい市政をしかれているなと感じました。
街が人を作る地域が人を作る人が街をつくる・・・それが縦も横もきちんとつながっている感じがして、いろいろと勉強になるなと思って、もう一度今度は職員を連れて見学に行きたいと思っていまして、今年のテーマのこともあるので、思い切って来週の土曜日に東京の児童館見学に行くことにしました。
ちょうど「こどもの城」という児童館の中心となる東京の児童館でも施設ボランティアによる食のワークショップがあるらしく・・・

あ・・・もちろん私費です。研修費だしてくれます?理事長?(笑)
ついでに・・・劇団四季の「ライオンキング」も見てきます

あ・・・行っておきますが、決してこっちがメインではありません。



スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://npoiwakiri.blog70.fc2.com/tb.php/127-f50e2bf2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。