いわきりじどうかん 日記

仙台市岩切児童館の出来事をつづります

プロフィール

Author:いわきりじどうかん
いわきりじどうかんの毎日をお知らせします

 

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

ブロとも申請フォーム

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008. 05. 07

岩切児童館しょく育計画(プロジェクト)始動!!

まあ・・・なんという仰々しいタイトルでしょう(笑)

でもね、とっても必要なことだな~と思いまして今年一年『食』であそぶことにしました。
どんなことをするかというと・・・・・


「味噌ってなにでできているの?」「たくあんってどうやって漬けるの?」
いままで私たちが『あたり前』と思っていたことが、『あたり前』に伝わらなくなってきている。
便利さの中にあって、『つくる』という体験が極端に失われている。
『食べる』ことは『生きる』こと。『生命をいただく』『恵みをいただく』・・・感謝の気持ちを持つことは自分の心も大切にすることにつながるのではないか?
そんな想いが交錯していたところ、ジョウセン味噌の方と児童館で『味噌作りのワークショップ』を開催することになりました。「じゃあどうせなら、年間を通じて児童館でも『食』であそんでしまおう!」ということになり、岩切児童館『しょく育計画(プロジェクト)』を始動することになりました。


●なぜ『食育』でなく『しょく育』なのか?
  『しょく』は『食』でもありますが『触』でもあります。
様々な人・もの・心に触れることで、五感が触発されいろいろと考え、身体全体でそれらを『食する』ことができるように『しょく育』としました
●どんなことをするの?
 明成高等学校 調理科とコラボレーションしながら、『食』についていろいろなことを発見し、考えていこう!というコンセプトで年間を通して体験型プログラムを考えています。
『食=食べる』だけではなく、食にまつわるプログラムを通し経験し、体感していく様々なことをまるごとあそんでしまおう!!と計画中です。
●実施場所 
仙台市岩切児童館を中心に、プログラムによっては児童館をおおきくとびだしての活動も視野にいれています。
●対象
 ・児童館にあそびにきている、乳幼児~大人まで
 ・岩切児童館児童クラブ


さて一年どうやってあそんでいこうかしら(笑)楽しみです。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://npoiwakiri.blog70.fc2.com/tb.php/126-6a0811cf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。