いわきりじどうかん 日記

仙台市岩切児童館の出来事をつづります

プロフィール

Author:いわきりじどうかん
いわきりじどうかんの毎日をお知らせします

 

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

ブロとも申請フォーム

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008. 02. 03

いきる

昨日当NPOの児童館が集まり、研修会を行いました
講師は副理事長の新田新一郎さん

・・・この一年を振り返り、来年へのそれぞれの課題を確認させられたのですが・・・

・・・・ああ・・・・きびしいな

うちのNPOの理事達は宮城県、いえ、日本でもTOPクラスの仕事をしている方々ばかりなので、NPOとしてどう進んでいくのがいいのか、時々方向性を正してくれるのですが・・・ NPOの児童館として2年目の岩切児童館
1年目の鶴巻・通町児童館とうちのNPOの指定管理している児童館は3館あるのですが、まだまだ生みの苦しみというか水面下でのばたばたはやはりあります。
2年目の岩切児童館でも、ああ・・・もうちょっとこうしたい。もうちょっとこうやれたらいいのに・・・と日々反省。
仙台市内のほかの児童館のように、歴史はない。
そのため自分達で歴史を作っていかなければならないその苦しみ。
どの指定管理者の児童館も抱えている共通の悩みなのではとおもいます。

で、その水面下のばたばたに埋もれてしまうと自分達の進むべき道・芯がぶれてしまう。NPO子どもの丘としての児童館の目指すところ、NPO子どもの丘が目指す方向、が見えなくなってしまう・・・で時々こうして理事達が方向性を正してくれるんですね。

「ほいほい・・・こっちこっち」って時には鞭でびしばしと(笑)

すごいのは、児童館だけの問題ではなくもっと大きく、子どもを取り巻く環境をもっとみろとしっかり考えろと、NPOとしての児童館の意味・意義をきちんと自分で考えろ

で、結果・・・・

ああ・・・・まだまだ小さいな~私。まだまだいろんなことできるんだよな~・・・甘いよな~・・・


反省に継ぐ反省です。

「お前らはもっとでっかくなんなきゃだめだ」今の自分の殻を壊してみろ!自分で中から壊すか、外から無理やり壊すか・・・そうしたらまたでっかくなれる。

はい・・・新田さんには壊されっぱなしです(笑)
でも感謝してます。

「・・どうやって生きるかだおれは死ぬときには「ごめんね~楽しかった~」って人生笑って死ぬんだもん・・・」

・・・・楽しく生きる・・・一所懸命生きる。人に何をいわれても自分の行こうとしている道がしっかりしているのなら、今が生みの苦しみでも10年たったら「あはは!」と笑えるように死ぬ気でやってみろ。

一年目の私は確かに一所懸命だった必死だった。でも一人で一所懸命で見えなくなっていたこともたくさんあった。今年は?来年は?

自分と向き合い自分をしゃんと立たせて、歩いていく
当たり前のことだけどそれって本当はとっても大変。

ただ今年は児童館業務以外で(実際にはものすごい関連はあるのですが)、すごい!この人と出会えてよかった、とおもう達人たちに会うことができまして、それが自分の中でこれから児童館をどうして行こうか、どうやって行こうか、どう子どもとかかわっていこうか、根源のところでしっかりと考えることができるようになって・・・あらためて人との出会いというのは奇跡だしすごく自分を大きくしてくれるなと思っています

来年はうちのNPOにもまた仲間ができます
荒巻マイスクール児童館・立町マイスクール児童館・八本松児童館の3館です

そのためNPO職員だけの会議などで、今のNPOをどうして行こうか話してはいたのですが・・・新田さんの研修でより鮮明に自分達の行くべき道がはっきりイメージ出来るようになりました。

イメージする力
イメージを表現する力
イメージを伝える力
イメージを実現する力

この1年・・・正確には半年ですが・・・このことを岩切児童館でも、ものすごく意識して事業を行ってきました。
キリンの表現活動の研修や朗読劇でのSTAFFの変化。
ドラマエデュケーション後の子どもの変化・・・

まだまだ刺激を与えただけここから発展させていくにはもっと、STAFFにも自分にも課題を与えないと・・・と本当に思ってます。
さあ・・一年目終わりましたよ
ぶっちょ・みつえちゃん。
もうちょっともうちょっと・・・課題を与えてもいいかな?この二人には私がちゃんと歩いてきた道を見せたいなと本気で思ってます。

・・・・ここまで書いて・・また新田さんに怒られそうだ(笑)

「お前の書く文章は長い!問題点をはっきりさせろ!」って・・・あはは・・・

おしゃべりなんですよね~基本的に。(笑)
鶴巻児童館の館長のぬーさんと私の口を止めること!
それが今NPO職員の直面している最大の試練ですね(笑)止めないとしゃべり続けますから(笑)

だからPCはだめなんだなと。
書くからには頭の中で文章を推敲して行かなきゃだめなんですが、メールやPCでの文章はとにかく打ち流してしまいますから・・・
いや・・・PCのせいでは・・・というSTAFFの声が聞こえてきそうですが(笑)

さて来年は岩切児童館も3年目です。
指定管理団体としてきちんと運営できているか評価される年になります。

自分達が信じる児童館運営を来年度もしっかり歩んで行こうと思っています。

子どもを真ん中に・・・そのためには、保護者の方々、地域の方々、子どもを取り巻くすべての方々と真剣にイメージを共有していけるようにがんばって行きたいと思っています。

図書館を育てたいのなら図書館にどんどん意見を言おう!

意見されることで図書館が変わると以前本好きの友人から聞いたことがあります。

児童館をいい物にしたい・・もっとこんな風にしたいという声がありましたらどんどん私達に届けてください。
実現できる声もあります。実現できない声もあります。
でもね、結果がどうあれ、その結果に行き着くまでの生みの苦しみというものは、私達にも、子ども達にも、そして児童館を利用するすべての人々にも「幸せ」な結果になると思っています。

昨日の研修で自分の殻にひびが入ったであろう、みつえちゃん!行きますよ!

通町のけんちゃん・はるちゃん・はなちゃん
鶴巻のぬーさん・セロリ・うずまきちゃん

そして・・・マイコプラズマで出勤停止のぶっちょ(笑)
岩切を支えてくれている、なつえちゃん・かずこちゃん・みかちゃん!!

2年目3年目・・・もっともっと水面下でばたばたして、NPOをどんどんよくしていきましょう!

私達が元気で楽しんでいられたらそれはそのままこどもたちの幸せにつながるんじゃないかなと思います。

ひゃあ・・・長い・・・(笑)
ここまで読んでくれた方!お付き合いありがとうございました!
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://npoiwakiri.blog70.fc2.com/tb.php/107-d5cf29ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。