いわきりじどうかん 日記

仙台市岩切児童館の出来事をつづります

プロフィール

いわきりじどうかん

Author:いわきりじどうかん
いわきりじどうかんの毎日をお知らせします

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

ブロとも申請フォーム

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006. 10. 16

月曜日笑ってる~♪

月曜日はね、ちょっと怖いんです。 だって・・・月曜日の子どもたちって、休み明けのこともあり、テンションがものすごく高い!
おまけに今日はお天気もよいし・・・
学校の興奮をそのまんま持ち込んでくるもので、気をつけていないと怪我がおこりやすいんですよ。

怪我といえば・・・これからの時期に起こりやすいのが歯の怪我です。
寒くなってきて、靴下をはいていて・・・そのまま転んで床にごつん!!

出血も無いのであら大丈夫なんて思っていると・・・後々大変になるんですよ!以前小児歯科で保育アドバイザーをしていたもので、この時期に外傷で来院してくる子が多かったために歯の怪我に関してはかなり敏感になっています。

というのもですね、出血は無くても、歯が脱臼していたり、骨の中で骨折していたりして、2週間ぐらいすると歯の神経が死んでしまって神経治療になることが多いんです。なので、子どもが転んで口の周りをぶつけたら、すぐに歯医者に連れて行きましょう!(小児歯科のね。)
小学生はとくに永久歯が生えてくる大切な時期ですので、注意が必要です。
学校・幼稚園・児童館での怪我で来院していた子が多かったのですが、出血がなくあまりたいしたこと無いと親も先生たちも思っていたために悪化させてしまった例も多かったです。

口を激しく打ったらとにかく45分以内に歯医者に連れて行くことが大切なんです。

はいはいの時期が少なくって、手の力がなくなったこと、転ぶときに手が出ないことなど様々な要因が絡んでいるのですが、最近の子どもは本当に転びやすくなったなと思います。

そういえば・・・転び方の練習もしてるとかきいたな~どこかの小学校で。

子どもを取り巻く環境の変化は思わぬところで、こどもに影響を与えているんですね。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://npoiwakiri.blog70.fc2.com/tb.php/10-f24a6e0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。